お問い合わせ

連続モニタリングシステム CMS5000

cms5000

連続モニタリングシステム CMS5000の特徴

CMS5000は、ハプサイトERで実証されている安定したガスクロ技術を用い、内部校正ガスにトルエン検出器にECD(Ni63)を使うことにより8年間のメンテナンスフリーを実現し、遠隔地等での24時間自動運転を可能にしました。パージアンドトラップ方式による溶液中の有機化合物の検出や、フィルターを取り付けることによる連続大気観測システムの構成など、システム化されたガスクロ技術による24時間連続監視で環境計測のトレンド分析を可能にしています。

特徴



仕様・カタログ

そのほかのガスクロマトグラフ

製品一覧