お問い合わせ

マイクロGC FUSION

Micro GC Fusion 2 Channel_sil_left_B_MEDIUM

マイクロGC FUSIONの特徴

マイクロGC FUSIONは、マイクロGC 3000Aの後継機種として更なる進化を遂げた高速ガス分析計です。
高速昇温機能とモジュール構造により処理能力の大幅な向上を実現、可搬式の軽量シャーシとウェブベースのユーザーインターフェイスにより、現場でも研究室でも簡単な操作で高いスループットによる高速分析が可能です。

<最適な処理能力>
分析時間を短縮する300°C/分までの昇温が可能な抵抗加熱式GCカラムを備え、広範囲な炭化水素の分析が可能です。また注入されたサンプルの同時平行分析ができるように、マイクロGC FUSIONは1つの製品に最大で4つのGCモジュールが搭載可能です。

<簡単な操作>
先進のFAST(Fusion Auto-Sensing Technology)機能が搭載されたマイクロGC FUSIONは、メソッド開発を大幅に簡素化し幅広いサンプル濃度範囲で正確な分析を実現します。分析は本体のタッチパネルディスプレイ、あるいはWi-Fiや有線イーサネットを介したスマートフォン、タブレット、PC上でウェブベースのソフトウェアにより実行可能です。

用途

天然ガス
H2S、天然ガス中の臭気成分
SO2、H2Sガスのモニタリング
永久ガス、精製ガス中のオレフィン
合成ガス、燃料電池、埋立地ガス、バイオガス
石油化学製品、特殊ガス中の不純物
溶剤/VOCガスのモニタリング
代替エネルギー向け触媒研究
石油やガス探査における泥水検層
炭鉱ガス

仕様・カタログ

そのほかのガスクロマトグラフ

製品一覧